札幌産 にんにく 1kg
5b72fe3a5f78660c0d0003bb 5b72fe3a5f78660c0d0003bb 5b72fe3a5f78660c0d0003bb 5b72fe3a5f78660c0d0003bb 5b72fe3a5f78660c0d0003bb

札幌産 にんにく 1kg

¥2,500 税込

送料についてはこちら

シェフが使いたい野菜を札幌の小別沢でシェフ自ら育てています。 北海道の在来種で、皮はほんのりロゼ色で皮をむくと中身は真珠のように真っ白。 香りがとても強く、火を入れると旨みが増すのが特徴です。 農薬や化学肥料を一切使わずに育てています。 9月になるとホタテの貝殻やヒトデ、コンブの残渣、樹皮、鶏糞などを発酵させた海と山のミネラルの豊富な完熟堆肥を畑いっぱいにまき、土を耕します。 そこにニンニクの鱗片を植え付け、冬を越します。 除草剤を使わないので、雑草に日光や土の栄養を取られてしまわないように、 手作業で草むしりを重ねます。 5月の中旬、約1週間という短い間にニンニクの芽を収穫し、 その後ニンニクを収穫するのが7月の中旬頃。 北海道ではニンニクは10カ月かけて畑のなかでゆっくり成長するのです。 みずみずしい生ニンニクは真珠のように美しく、 掘り立ての時期にしか味わえない香りと食感です。 その後は丁寧に1つ1つ手作業で根っこを切り、高いところに干して自然の風で ゆっくりと乾燥させ、一年を通してお楽しみいただくことができます。